福文ブログ

広報委員が綴る、福大文芸部の徒然なる活動日記。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心に帰ろう

猫又
こんにちは!今日はいつもよりちょっと早い更新の猫又です!

さて早速ですが、今回も本を紹介したいと思います。

小林賢太郎 『僕がコントや演劇のために考えていること』
僕がコントや演劇のために考えていること

コントや演劇とタイトルには書かれていますが、その内容は小説を書くことにも共通するものがあります。

「難しい方を選ばないと、誰かが出した結果しか出せない」
「セリフはヒント集、答えは書かない」
「やっちゃいけないことはない、ただしデタラメは通用しない」
どれも作品を作ることにおいて大切なことですね。

もちろん、こんなこと当たり前でしょ~なんて思う人ももちろんいると思います。
自分はもう自分のやり方を見つけてる人はそれはそれで万々歳です。
しかし、今自分が何を書けばいいか分からない…という人はこういった本を読んで初心に帰ってはいかがですか?

猫又も時々小説の書き方や発想本、発想する前の段階についての本などを読みます。
それで答えが出るとは限りません。
この考えは違うな…ということもよくあります。
でも、どうせ今のままだと動けないなら、別の人の考えを一度頭に取り込んでみちゃえ!とも思うんです。
刺激を受けるのは必要ですもんね(*^_^*)

では今回はこんな感じで。
以上、猫又でした!


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

福岡大学文芸部広報委員

Author:福岡大学文芸部広報委員
・手楠太郎:2回生
  ブログ担当。広報長。

・しゆんたろ:2回生
  Twitter&部室担当。

・沖子:2回生
  メーリング担当。

・カラナシ:3回生
  web担当。

・紫乃:3回生
  web担当。

・真綿:3回生
  部室担当。

・神武音 皆違太:3回生
  ブログ担当。

最近の記事+コメント
ブログ内検索
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。