福文ブログ

広報委員が綴る、福大文芸部の徒然なる活動日記。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福大×西南 合同活動!

ノーマッド

あいみなさんどうもこんばんは!
前期試験を終えて約10日間は恋にバイトに執筆に映画に大忙し!
だったノーマッドだよ(・ω<)bキュピ ←一部に妄想が含まれております

気が付けば約1か月更新を止めてしまいました。いやぁ申し訳ねっす。
とはいえ少しはテスト疲れもぬけて来たので、僕なんかでよければ夏の間も息抜きにぼちぼち記事を
書いてこ~かな~。うむ。

ところでBY THE WAY



今日はわれらが福岡大学と西南学院大学さん初の合評会をしました~!
少なくとも2年から文芸部に入った私としては、このような合評会は初めてで、4,50人ぐらいが4つの班に
分かれて合評しました。
具体的には以下の4つの作品の合評をしました。

・蛍火(福大の小説)
・雨水の行方(西南さんの短歌
・小説-エピローグは始まらない(西南さんの小説)
・凍った夜(福大の詩)

軽いレクと昼食のあと、
お昼ぐらいから福大と西南それぞれから小説と詩の担当が一人ずつ出す感じで、
合評の順番は上の作品リスト順に上から下へとしました。
お互いに面識が初めての人も多いなか、作品に対しての意見を言うさまは外の暑さにも劣らぬもので、
私もけっこういろいろ質問させていただきました。
作品の構成やキャラ、文章まどなど、それぞれ鋭い良い質問が多くて、私を含め得るものの
多かった活動でした。

この場を借りて、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました!!
是非是非また活動をしましょうね!!



ところで、今回合評していただいた方の一人に、
学外にも羽を伸ばして活躍しようとする、福大とはまた違った、異なるやる気にあふれた
短歌を作ってくれた某人に、詩や俳句に触れるのに何かいいものはないか?
聞いてみました!!
福大文芸部だけでなく、全体として詩や短歌になじみがない、でも触れてみたい……そんなアナタに!





①はじめての短歌-穂村弘
はじめての 短歌
穂村/弘
歌人。1962年、北海道札幌市生まれ。1990年歌集『シンジケート』でデビュー。2008年評論『短歌の友人』で伊藤整文学賞受賞。2008年から日本経済新聞の歌壇選者。

短歌に触れるきっかけや創作のヒント、作り方もあり、これから始める人におすすめの本です。
刊行も2014年の3月と新しいので、ぜひ触れてみては、いかがだろうか!!!????






もうひとつ。こちらは詩に実際に触れてみたい人に。
②福岡ポエトリー( 福岡ポエトリーHPURL)

福岡ポエトリーとは(HPより抜粋)
福岡ポエトリーは、「福岡にも気軽に詩を楽しめる場所を」とのねがいから始まった
詩のオープンマイクイベントです。
参加者はマイクの前で、好きな詩やテキストを読んだり、おすすめの本を紹介したり、
弾き語り、落語、演劇、舞踏など、言葉や音楽、身体をつかったパフォーマンスを
することができます。
持ち時間は、事前エントリーされた方が10分、当日エントリーの方が5分です。
毎月第4日曜の午後、市内のカフェにて開催しております。イベント中もカフェとして通常
営業しておりますので、どうぞお立ち寄り下さい。観覧のみの参加も歓迎します。




福岡市中央区の薬院駅あたりである、実際に目で見て、他人の意見を聞くことのできる、
とにかくもっと触れてみたい!!という方向けにおすすめなのがこちら。
詳しくはHPを見ていただけるとより深く分かりますが、出演者の『夏野雨』という方は有名なんだそうで。
twitterも同名で検索をかけて頂ければ見つかります!福岡ポエトリーのtwitterもあるみたいですね。

一番早くて、今月の8月23日にあるみたいです。
ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!?



チラシの裏的な小さなじょーほー
はい、このコーナーでは耳より?な情報を与えていきたいと思います。単刀直入にいきます。

①火花、流の重版が来てます!
大型書店を中心に、地元の小さな書店でも、今年の芥川賞・直木賞の作品がようやく
置かれるくらいには本が回っています。まだまだ書店には今回の重版分が残っておりますので、
ほしい方は今がチャンス!

②文芸春秋キテマス!キテマス!
芥川賞の火花、そしてスクラップ・アンド・ビルドの2作が今月発売の文芸春秋に収められてます!
全文です!しかも選評や受賞インタビューつき!ぜひ読んでみよう!
ちなみにそれぞれの作品を単行本で買うより安いよ!なんてこった!やっぱ資本主義は(省略)

③新レーベル創刊!?その名は『VG文庫』
8月7日に創刊されたばかりの、ボーカロイドとゲームに特化したレーベル
PHP研究所……松下幸之助のあの黄色い知的文庫がまさかラノベ界隈に参入しようとは。
まだまだ出来立てほやほやのレーベルで、最初はベストセラーのボカロ小説を文庫化したものを刊行してます。
それ系が好きな人は今後いろいろあると思いますので、チェックしてみては。
ちなみにURL↓ *注意!音がなります!
(VG文庫)


ではでは!またなるべく近いうちに更新したいと思います!




Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

福岡大学文芸部広報委員

Author:福岡大学文芸部広報委員
・手楠太郎:2回生
  ブログ担当。広報長。

・しゆんたろ:2回生
  Twitter&部室担当。

・沖子:2回生
  メーリング担当。

・カラナシ:3回生
  web担当。

・紫乃:3回生
  web担当。

・真綿:3回生
  部室担当。

・神武音 皆違太:3回生
  ブログ担当。

最近の記事+コメント
ブログ内検索
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。