福文ブログ

広報委員が綴る、福大文芸部の徒然なる活動日記。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




こんばんは、真綿です。

あまり激しく降らない代わりに、なかなか開けない梅雨に辟易しています。
今日は七夕、ではありますが、短冊に願い事を書く、というのはやらなくなって久しいです。あの手の行事って、歳をとると面倒になるんですよね。まあ大人になると、七夕に対するモチベーションを持つのは難しく感じます。単純に、僕が夢のない人間なのかもしれませんが……。

さて、今回の活動は読書会でした。
取り扱った作品は、小説「猿が島」。作者は太宰治です。
はい。太宰ですよ、太宰。
あのやたら自殺しようとした事で有名な太宰ですよ。
人間失格や走れメロスを書いた、皆さんご存知の作家です。
いやあ、なんと言いますか、この人を扱うと文芸っぽいなあ、とか思っちゃいますね。日本人の持つ小説家像って、かなり太宰治の色が強いと思うんですよ。
この「猿が島」は比較的初期の作品だそうです。
簡単に言いますと動物園の猿の話なのですが、色々と考えさせられる作品です。

さて、前期での活動も、残り僅かとなってしまいました。僕がこうしてブログを更新するのも、しばらくお休みです。寂しいものです。だってもうすぐテストですもの。うわあああ。

以上真綿でした。



Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

福岡大学文芸部広報委員

Author:福岡大学文芸部広報委員
・手楠太郎:2回生
  ブログ担当。広報長。

・しゆんたろ:2回生
  Twitter&部室担当。

・沖子:2回生
  メーリング担当。

・カラナシ:3回生
  web担当。

・紫乃:3回生
  web担当。

・真綿:3回生
  部室担当。

・神武音 皆違太:3回生
  ブログ担当。

最近の記事+コメント
ブログ内検索
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。