福文ブログ

広報委員が綴る、福大文芸部の徒然なる活動日記。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


個人冊子!

aikonn.jpg

皆様こんばんは。一年の怜凪椋でございます。お久しぶりです。
福岡大学では、春休みに入って早くも二週間が経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は小説を三日で書き上げるなど、春休みにしかできないことを色々やって充実した毎日を送っています。(ただ、本を大量に借りたのに全然手をつけることができずにいるのですが……)

ところで私達の文芸部では、四月の文芸展という展示会で、小説班は自分達の作品をそれぞれ冊子の形にして展示するのですが、今回は、自分達で本を作る上で役に立つであろうポイントを紹介したいと思います。(これでも高校時代、本の編集をしていたので)

①表紙のインパクト
いくら中身が良くても、表紙が地味では誰も手に取ってくれません。やっぱり見た目も大事なんです。あと、本にはそれぞれ名前があるので、短編集の場合、何か名前をつけてあげるといいかもしれません。
②読み手の意識
読者が読みやすいように配慮することも大事なことです。誤植をなくすのは勿論のこと、ただ文章を載せるだけではなく、何かワンポイントの絵を載せるなど、一工夫入れるといいかもしれません。
③最低限のことはきちんと入れる
いつ作られたなどが書いてある奥付というものがが本には必ずあります。(本の裏表紙めくったときに載ってるやつです。)本の形をしているので、そういうのもしっかり入れるべきですね。

当たり前といえば当たり前ですが、ここで述べたことは最低限意識して本を作れば、よりよいものが作れると思います。
私は、自分で作る本は自分の作品を載せるただの媒体ではなく、その本自体が作品だと思っているので、部員達もより編集を工夫して、個人冊子という作品を作り上げてほしいですね。私も頑張ります。
このブログの読者様が、文芸展にいらしてくれることを願っております。

では、稚拙な文でしたが最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


Comments

おっ、1年生の更新久しぶり!

私も昨年文芸展とコラボ展で奔走してたのがすごく懐かしいです(^^)

文芸展見に行くね(^O^)
Re: タイトルなし
怜凪です。コメントありがとうございます!

文芸展もコラボ展も、すごくたのしみです!お待ちしております!

Leave a Comment


Body

プロフィール

福岡大学文芸部広報委員

Author:福岡大学文芸部広報委員
・手楠太郎:2回生
  ブログ担当。広報長。

・しゆんたろ:2回生
  Twitter&部室担当。

・沖子:2回生
  メーリング担当。

・カラナシ:3回生
  web担当。

・紫乃:3回生
  web担当。

・真綿:3回生
  部室担当。

・神武音 皆違太:3回生
  ブログ担当。

最近の記事+コメント
ブログ内検索
Twitter