福文ブログ

広報委員が綴る、福大文芸部の徒然なる活動日記。

 
2
3
4
6
8
9
10
11
13
16
17
20
22
23
24
27
29
30
31
05


たまには外に出るのです

nekomata
こんばんは!猫又です。
火曜日は学文祭作品の提出日でしたね。
どうでした? ベストは尽くせましたか?
猫又は内容はともかくとして久しぶりに楽しく書けたので良かったです!

ところで今回の活動は「創作会」でした。
なんと今回は珍しく文芸部員達は外へ……!
それもそのはず、短歌や俳句、川柳を作ることが今回の目的だったのです。

グループに分かれて学校の中をあちこち回りました。
猫又のいたところは池に行ったり、バラ園に行ったり……
普段はあまり寄らないところなので作品のことはつい忘れてキョロキョロしてしまいました(笑)

バラの綺麗さに感心しているとやがて時間は訪れ……結局私は外でアイデアを思いつくことはできませんでした。
いやー、慣れないことって難しいですね。
周りも同じようになかなか思いつかない人や、逆にすぐに完成している人もいました。

そうして教室に戻り、しばらく創作の時間を取った後、
お互いの作品を読み合ったり、ランキングを付けたりしました。
最終的に皆の前で作ったものを発表しました。
短い時間にもかかわらず力作ぞろいで感心しました。
皆すごいなー、自分も頑張らなきゃなあと思った猫又です。
猫又も発表したのですが……なんだか公開処刑のような気持ちを味わいました……。
こういう時は無かったことにする猫又です(ヒドイですね)。

普段と少し違う活動。
皆さんのインスピレーションが刺激されたのではないでしょうか?

では、たまには外に出てアイデアを考えようかと思った猫又でした!

スポンサーサイト



夏と花火と私の死体

アイコン@ぞっきーな
こんばんは!ぞっきーなです!
最近は夕方から夜にかけて日が落ちるのが遅くなってきましたね!
まだ明るいからと思っていても気が付けば夜だった……なんてことがよくあります(・∀・)

今日は久しぶりに本の紹介です!
今回紹介する本は乙一さんの「夏と花火と私の死体」という本です!
guruguru9784087471984.jpg

言わずと知れた乙一さんのデビュー作ですね!
当時中学生の時に読んで衝撃を受けたのを今でも覚えています(*゚▽゚*)

この作品は主人公(わたし)の視点で物語が進んでいくのですが、夏休みのある日に
9歳という年齢の友達によって殺されてしまいます。
友達はお兄ちゃんに助けを求め、兄妹で死体を隠蔽しようとします。
犯人の視点ではなく死体の視点で物語が書かれているので兄妹の緊迫感などがひしひしと伝わってきます!

『九歳で、夏だった。』
という書き出しから既に惹かれますよね……!

僕もかっこいい小説を書いてみたいものです(*´`)
以上!ぞっきーなでした!

推敲会!


natsuno.jpg


こんにちは!
金曜日担当の夏野です。
夏バテしてます(笑)

今回は、推敲会でした。
夏野、間に合いましたよ!!
何日もの眠れない夜をこえて、なんとか形になりました。
小説も詩も両方出せました!
本当に良かったです……。
今回の推敲会での収穫は、自分の成長を実感できたことでした。
新入生にそれらしく意見が言えるようになりました。
情けない話ですが、一年生のころは、「好き」「苦手」「わからない」しか言えなかったのです。
苦手だった推敲会が今回は、楽しかったです。

本提出は、今週の火曜日になります。
読者からもらった貴重なアドバイスを活かして、より良いものにしたいです。
ではでは。
これからまた作業に戻りたいと思います!
また来週お会いしましょう!
推敲わっしょい☆

○○の日

nekomata
こんばんは!猫又です。
実は今回から猫又、火曜日担当になりましたー!ワーイ(/・ω・)/
では早速活動報告を……って私今回部活行けてなかったのでした
しかももう既に水曜日になってるのでした
初っ端からってなんだか悲しい……なんかすみません

まあそれはともかくとして、今週の金曜日はいよいよ学文祭作品の推敲会ですね!
皆さんどうですか?
私には聞かないでください。

さて今回はなんとなく5月21日が何の日か調べてみました。
今日はなんと……「探偵の日」だそうです!
明治24年の5月21日に日本で初の探偵の広告が掲載され、社団法人探偵協会が制定したそうです。
探偵の日って聞いて、なんだかワクワクしません?
なんか小説のアイデアに使えそうですよね。
短編のミステリのタイトルっぽいですし。

参考(今日は何の日~毎日が記念日~):http://www.nnh.to/05/21.html

それでは次回こそ火曜日の活動報告ができることを祈って。
そして私の作品が締切に間に合うことを祈ってこの辺で。
猫又でした!

たわけ の語源

アイコン@ぞっきーな
こんにちは!ぞっきーなです!
すっかり暖かくなってきましたね!
僕も先日衣替えをしたばっかりですヽ(´▽`)/
これからドンドン夏に近づいていくのだと思うと少し楽しみですね(*゚▽゚*)

さて今日は「たわけ」という語源について記事を書きたいと思います。
「たわけ」とはよく「愚か者・うつけもの」という意味で使われると思いますが、その語源は皆さん知っていますか?
今日の講義で出てきたので気になって調べてみました(*゚▽゚*)

「たわけ」にはもちろん「戯ける」から来ているという説もあるのですが、
「たわけ」を漢字で書くと「田分け」となることから、子供の人数で田分けをすると
孫の代・ひ孫の代へと続くにつれてドンドン相続される面積が狭くなっていく(やがて衰退していく)ことを愚かだと表している説……というものがあるそうです!


もちろん俗説なのでどちらが正しいのかは分からないですけどね……!
たわけから「田分け」へと変換されるのは面白いなあと思いました!

以上!ぞっきーなでした!

BAD?HAPPY?



natsuno.jpg


こんにちは!
金曜日担当の夏野です。
久々にサンダルを履いて、靴擦れに悩まされています。
とても痛いです(泣)

今回の活動は、創作会でした!
「喫茶店」「車内」「駅のホーム」など場所に関するお題が一つ与えられ、
「BADエンド」「HAPPYエンド」のどちらにするか制限されました。
余談ですが、「HAPPY」「BAD」はその人によってどちらでも取れると思うのです。
作者が「HAPPYエンド」として書いても、読者の目には「BADエンド」に映ったりします。
ですから、今回気を付けることは「読者にどちらかはっきりと分かる終わり方をする」ということでした。
私の班のお題は「喫茶店」で終わり方は「BADエンド」でした。
なかなか難しかったですね……
恋愛小説は、喫茶店の雰囲気を活かして、玉砕や悲恋など……。他にファンタジー小説を書いた子もいましたね。
それぞれ作者によって、やはり「BAD」のイメージは異なるみたいでそれが顕著に表れていて、面白かったです。

学文祭作品の推敲会の日まで、1週間を切りました!
夏野はまだ一文字も打っていません☆
そういえば去年もブログでこんなこと言っていたような気がします。
……成長しないですね(遠い目)

ではでは!
物語の卵を温めている途中の夏野がお送りしました。
早く生まれてきてほしいものです……
また来週お会いしましょう!
創作会わっしょい☆




たまには空を見上げて

nekomata
こんばんは!猫又です。
最近は雨が降ったり、晴れたり、肌寒かったり、蒸し暑かったり……
皆さん、体調の管理に気を付けてくださいね!

ところで最近ふと空を眺めてみました。
日も長くなってきて、夕方もまだ明るいです。
この時期の空が私はなんだか好きです(もちろん夏の入道雲がもくもくとした空も好きですが……)。
あと季節は関係ないのですが、一番好きな色の空があります。
黒と紺とオレンジが合わさった……そんな綺麗な空です。
小さかった時その空の名前をどうしても知りたくて他の人に聞いてみたのですが、知っている人はいませんでした。
改めて調べたところ、その名前は薄暮というそうです。
薄暮とは日没後の黄昏のこと。日没後の太陽が地平線より6度程度下にある時間帯のことだそうです。
とても限定された状況を表す言葉ですね!

他にもいろいろ調べたのですが、ここには書ききれないくらい空の名前は沢山あるんですね。
日本語っておもしろいです。

こういった空の名前をいろいろ知っておくことも作品作りに生かせるのではないでしょうか。


参考(Wikipedia):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%84%E6%98%8E

今回はいつもの猫又と趣向を変えてみました(ネタ切れとは言わないでね)。
では、いつか「薄暮」を使った素敵な小説を書きたいな~と思っている猫又でした!

合評会!



こんにちは。怜凪椋です。初夏らしく、段々暑くなってきましたね。この時期は服に悩みます。


さて、火曜日の活動は、詩と小説の合評でした!
小説のような詩と、詩のような小説という、奇妙な組み合わせでした(笑)
今回私が感じたのは、合評って難しいなぁということでした。とくに詩は、短い文の中に作者の思いが詰まっているので、そう簡単にこうしたほうがいい、ああしたほうがいいとは言えないものだなぁと。小説も小説で、結局あら探しと、それの突っ込みばかりになってしまっているような気がします。(これらは今回のだけで言えることではないですが。)
自分がより良い作品を作っていくには、他人の意見と自分の考えの妥協点を見つけることなのかなぁと感じました。

では今回はこの辺で。読んでくださり、ありがとうございます。

情けは人の・・・

アイコン@ぞっきーな
こんばんは!ぞっきーなです!

昨日は母の日でしたね!
皆さんは普段の感謝の意を込めて何か送ったりなどしましたか?
僕は勤務先のギフト(マカロン)を母に送りました!
花より団子…母の日よりマカロン……ということでとても喜んでもらえました(*゚▽゚*)


今日は自分の好きな諺についての記事を書こうと思います!
その名も「情けは人の為ならず」という諺です!
この諺、そのまま聞いた限りでは「情けをかけることは人のためにならない」
という意味に取れてしまいますよね?

僕も小さい頃はそうだと誤解していました( ̄◇ ̄;)

しかし、この諺の本当の意味は、
「情けは人のためではなく、いずれ巡って自分に返ってくるので情けはかけるべき」という意味なのです!
本当の意味を知らないで誤解してたら全く違った結果になってしまいますね( ̄◇ ̄;)
ちなみに僕はドラえもんのアニメを見てこれを覚えました(・∀・)

情け、というと少し大げさかもしれませんが少しの親切心を常に持ち続けていきたいですね(*゚▽゚*)
以上!ぞっきーなでした!

詩の創作会!


natsuno.jpg


こんにちは!
金曜日担当の夏野です。
いきなり暑くなりましたね。
服装を考えるのが毎日大変です……

今回は詩の創作会でした!
ひとつの班に一題ずつ与えられて、それをもとに創りました。
私の班は、「しゃぼん玉」でした。
4連に分けて、少年の淡い恋心を表現したつもりだったのですが……
(しゃぼん玉に自分の思いを乗せる→別の男の子を見ている好きな女の子の背中に向けて飛ばす
→しゃぼん玉よきらきらと輝いて、女の子の視界を奪ってほしい→女の子は振り向いてくれなかった)
後輩からは、好きな子を殺してしまう話ってとられてしまいましたね。
詩は、言葉の選択が難しいです(泣)
今月の末には、学文祭の推敲会があります。
それに向けて、また練っていきたいと思います。

ではでは。
早くも夏バテ気味の夏野がお送りしました!
また来週お会いしましょう!
創作会わっしょい☆



やっぱり今日も小説を

nekomata
こんばんは!水曜日担当の猫又です。

昨日文芸部は新歓レクを行いました。大堀公園での逃走中です!
残念ながら猫又は用事があって行けなかったのですが……他の部員から聞く限り楽しかったようです!
筋肉痛に悩まされたり筋肉痛に苦しんだり……そういう言葉もたくさん聞こえてきますがね(笑)
部員同士の親睦を深めることもできたのではないでしょうか。

さて、話を変えて……
五月に入り、そろそろ学文祭向けの作品のアイデアを考え出さなければならないころ…
私はふと思いました。
私たち文芸部員が普段書く分量の小説をプロだったらどういう書き出しで始め、どういった形で終わらせるのだろうか、と。
そこで猫又はこの本を手に取りました。

本

5分で読める!ひと駅ストーリー 乗車編です。
これはシリーズ化されていて、ご存じの方も多いと思います。
『このミステリーがすごい!』大賞、日本ラブストーリー大賞、『このライトノベルがすごい!』大賞出身者による
ショート・ショート・アンソロジーです。
本当に一作品5分くらいで読めてしまえるので忙しい時でも楽しめます!

まだ読んでいる途中なのですが…
いろんな作者のお話をバイキングのように少しずつ少しずつ楽しめるのはとても面白いですね。
猫又はこれを読んでしばらく小説の勉強をしたいと思います‼

では、学校の勉強が疎かになっている猫又でした!


こどもの日!

アイコン@ぞっきーな
おはようございます!ぞっきーなです!

GW3日目となりました!
皆様はどのようなGWを過ごされているでしょうか!
僕はどこへ行っても人が多いだろうと、自宅にてのんびりしていますヽ(・∀・)

今日は5月5日の「こどもの日」ですね!
実家からこどもの日のギフトが届きました(´∀`*)
この「こどもの日」ですが、具体的に何をする場なのかイマイチ漠然としています。
と!いうわけで「こどもの日」とは何をする日なのか調べてまいりました!


こどもの日の趣旨はズバリ「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに母に感謝する日」だそうです!
母親への感謝の意味も込めているとは知りませんでした……!(そういえば5月11日は母の日デスネ)
こどもの日といえば兜や五月人形など男の子を祝う行事と捉えられがちですが、
最近は女の子の家庭でもこいのぼりをあげたりする家庭も珍しくないそうです!

男の子女の子関係なく祝われているのですねヽ(´▽`)/

今日はお子様だけでなくお母様にも感謝の気持ちを表せるような日になればいいですね!
よいGWをお過ごしください!(*゚▽゚*)


以上!ぞっきーなでした!

プロット!


natsuno.jpg


こんにちは!
金曜日担当の夏野です。
鼻炎が酷くて、ティッシュが手放せません。
花粉症でもないのに……(泣)


今回の活動は、創作会でした。
まず文章指導「プロットの創り方」がありました!
そもそもプロットとは、物語の『設計図』のようなものです。
創り方として、いくつか紹介してくれました。
①物語の進む順番に考える(矢印法)
②物語の進む順番とは逆順に考える(逆順法)
③思い浮かんでいるシーンを繋げてみる(連結法)
私は大体③→②を使っていますね。
書きたいシーン(大体ラストの部分)を繋げて、間の部分をそれとなく埋めて……
パッチワーク法と呼んでいます☆
埋める作業が下手なので、書きたいシーンをすぐに見破られてしまいます。
思いのこもり方が違うそうです(泣)
次に教えてもらったことを踏まえて、自分でプロットを創ってみました!
少し恥ずかしいですが……今回創った夏野のプロットを公開しようと思います。
一題与えられたのですが、私の班は「日記」でした。


:幼いころから継続して、日記を書いている女子大生Aはサークルの先輩Bのことが気になります。
   Aに彼氏はいません。初恋を引きずっています……
   (AとBは地元が同じ。)

:日記の一部を抜き出します(日記風に幼いころのAの口調で)
   小学生の頃、近所の公園で桜の花びらが舞う中で、Aは風に帽子をさらわれてしまいます。
   帽子を捕まえて、返してくれた上級生らしき人物。
   Aは、初めて恋をします。
   (情景描写に力を入れる。上級生はBです。BもAに初めて恋をします。)

:Bと少しずつ仲良くなっていきます。しかし、Bには好きな人がいるという噂が!
   結局聞きだせないまま、日々が過ぎていきます。
   (恋する女の子の可愛らしい心情描写に力を入れる。)

:大学の近くの公園を二人で散歩している途中、Aの被っていた帽子が風にさらわれて、Bが捕まえて返します。
   目が合って、お互いに初恋の人だと気づきます。
   (情景描写に力を入れる。既視感の描写。)

備考:①キーワード3つ
     「桜」→ところどころに桜の描写。「散る」ものにお互いに反応してしまう。
     「既視感」→ラストのシーンを演出するために、少しずつ表現していく。
     「距離」→二人の距離が変わっていく様子を日常とちょっとした会話や動作などで表す。
     ②使いたい文章(ラスト三文)
     「やっと会えたね」
     Bは穏やかに笑って、捕まえた帽子を頭に被せてくれた。
     私の初恋は、やっと結ばれたのだ。

このようにして、プロットを書きます。
書き終わって思ったのですが、この作品『日記』があまり出てきません(笑)
もっと頑張ろうと思いました……


ではでは、連休中で堕落しているかと思いきや結構せかせかしている夏野がお送りしました!
皆さんはG.W.を大切にしてくださいね!
ゆっくり休んで、また来週お会いしましょう!
プロットわっしょい☆



nekomata
こんばんは!
先週はうっかり記事を書くのを忘れてしまった猫又です。
すみません……。

早いものでもう4月も終わりですね。
新入生は大学生活に慣れたでしょうか?
この頃猫又はまだ高校生気分が抜けきってなかったような……。
そしてその後学文祭の作品提出締切に追われたような……。

今年こそは……!今年こそは余裕をもって創作に取りかかるぞと決意をする猫又であります。
新入生の皆さん、作品作りは本当に早めに取り掛かったほうがいいです。
急ぐと誤字・脱字が多くなります。そしてなにより……一夜漬けの場合の深夜テンションはやばいですね。
これは傑作だ!と思い込んだり……
次の日読んで別に面白くなかったりするんですよね。
やっぱり時間を掛けて丁寧に仕上げたほうがいい作品になるんだと思うんです。ギリギリになるとどうしても文章に粗さが出ますし……まあ例外もあるかもしれませんが。
あとは締切前に完成していると心が落ち着きます(笑)。

今年度はおもしろいストーリー、自分が書きたい話を時間を掛けてとことん追求したいものです!

なんだか今回は自分に言い聞かせているようにしか思えませんね……。
さて今からでもアイデアを考えますか。

では、深夜テンションでこの文章を書いている猫又でした!


プロフィール

福岡大学文芸部広報委員

Author:福岡大学文芸部広報委員
・手楠太郎:2回生
  ブログ担当。広報長。

・しゆんたろ:2回生
  Twitter&部室担当。

・沖子:2回生
  メーリング担当。

・カラナシ:3回生
  web担当。

・紫乃:3回生
  web担当。

・真綿:3回生
  部室担当。

・神武音 皆違太:3回生
  ブログ担当。

最近の記事+コメント
ブログ内検索
Twitter